シアリスを大阪のクリニックで処方してもらいました。

これまでのEDが嘘だったかのよう

シアリス処方(大阪)ED治療は名古屋栄の丸善クリニックで−バイアグラ・レビトラ・シアリス処方、ジェネリックもあります。

EDだと気づいたのは40代半ば大阪でED治療を専門としている病院へこれまでのEDが嘘だったかのよう

シアリスを飲んでしばらくすると下半身が熱くなるような感覚があり、そのままの流れで妻とベッドへ入りました。
久しぶりに妻と体を重ね合わせると気持ち良さが思い起こされ、自分がEDである事も忘れていきました。
最初から最後まで進もうとは思わずまずは挿入まで、その次は挿入してから少し体を動かすまでと少しずつ段階を踏んでいきました。
性欲が出てきてもフィニッシュを迎えるまでは時間がかかりました。
ただ妻からは「今でも十分に気持ちいいよ」と言ってもらい、それほど焦りは感じませんでした。
私の場合は最後のフィニッシュまで到達できたのは服用を開始してから半年が経つ頃です。
だんだん性欲が高まってきて「今日こそ出来そうな予感がする」と感じたタイミングで無事に最後まで済ます事が出来ました。
気持ち良かったのはもちろんですが、ようやく自分もSEXが出来たという安堵感の方が大きかったです。
EDは精神的な要因が大きいと医師からも言われていましたが、一度SEXが出来た事は私にとっては自信となりました。
その後もしばらくはシアリスを使ってのSEXをしていましたが、体も心も元気になったタイミングで薬無しのSEXにも挑戦してみました。
これまでの事が嘘だったかのようにスムーズに行う事ができ、妻の満足した顔を見る事が出来て私も幸せな気持ちになりました。